アーティストがトレーニングを行う理由

アーティスト

アーティストがトレーニングをする理由

アーティスト(歌手、ダンサー)がトレーニングする理由は2つ。

  1. パフォーマンス向上の為
  2. ビジュアル向上の為

この二つがアーティストがトレーニングに取り組む理由です。

アーティストのパフォーマンス向上とは

表現力がアーティストのパフォーマンス向上に繋がります。表現力トレーニングどこに親和性があるのか?

トレーニングでパフォーマンス向上に貢献できるのは以下の2つです。

  1. 発声をするための土台作り
  2. パフォーマンス中の持久力の向上

この2つがトレーニングでアーティストのパフォーマンスアップに貢献できる要素です。

発声やボーカルテクニックは間違いなくボイストレーナーの領域ですのでノータッチです。

土台作りとは?発声している場所は喉です。

人体はどこか一箇所のみが独立して働いているのではなく、全身が連動しています。歩行を想像してもらうとイメージが湧きやすいと思います。直進するとき地面を蹴っているのは足ですが、自然と手も振っていますよね。手を降らないで歩くことはできても「歩きにくさ」があると思います。

それと同じで発声も同じで、発生しやすい身体の土台をトレーニングして行くことで能力の向上に繋がります。

 

続く

 

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧