トレーニングの質を高める自宅ケア!首・肩の違和感にも相性◎!

STUDIOKOMPAS トレーナーブログ

背骨胸椎)の可動性は首・肩の環境にとても重要な部位です。デスクワーク が続く方、中々運動をできていない方、トレーニングでボディラインを変えていく事にとりんくでいる方にお勧めです。ほぼ全ての方に必要な要素という事ですね!


胸椎は首の付け根のボコっとした骨の下から腰の上の方までの12の骨で構造される関節です。

肋骨が付着している背骨という事ですね!


胸椎の動きが良くなると

  1. 呼吸の質が上がる=疲れにくさ
  2. 首回りの筋肉が適切に働く=首の不快感改善
  3. 肩関節の適切な可動=肩の怪我予防(四十肩など)
  4. 背中の筋肉の稼働率アップ

といい事だらけです!

胸椎の可動は丸くなる、反る、捻るという可動をします!
いきなり無理をせずに、ご自身ができる範囲で少しずつチャレンジしてみてください!

胸椎の可動域を出すエクササイズ





棒がなければ、持たずに実践していただいてOKです!
動画を見ながら、ご自身の動く範囲で取り組みましょう!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧