幸せな人生はトレーニングという手段で手に入れる【筋肉バカではありません】

パーソナルトレーニングコラム

幸せになりたい。こう思う方が大多数ではないでしょうか?

現役ジムトレーナー マコ
現役ジムトレーナー マコ

もちろん僕自身も、かつて幸せになりたいと思っていました。
現在は、「幸せになりたい」ではなく、「もう既に幸せだ!」と強く思っています。

幸せになりたいと願うと、そこに紐づいて幸せになる方法とはなんだ?という疑問が生まれてきますよね。

お金持ちになれば幸せか?
彼女・彼氏・パートナーと一緒に過ごせば幸せか?
何か1つをクリアすれば、満たされた感覚でいられるのか?

この記事を執筆するにあたり、様々な分析をしました。その過程で今僕自身が何故「幸せだ!」と思えているのか、理解ができましたのでシェアしていきたいと思います。

結論、 幸せを感じるためには、

  • 経済
  • 時間
  • 思考
  • 身体

この4つの要素がバランスよく満たされている必要があります。

僕はパーソナルトレーナーですので、多くの方に「思考」そして「身体」の面で貢献できると考えています。

この記事では特にその2つをピックアップして、思考と身体を満たして幸せに近づく方法を解説していきます。

『トレーニング=幸せになる手段の1つ』だった。

価値観はそれぞれですが、幸せと感じる、満たされたと感じるには4つの要素から成り立っています。

  • 経済
  • 時間
  • 思考
  • 身体

この要素の中で、経済が満たされることが幸せと感じる方もいれば、自由な時間がたっぷりあることで幸せを感じる方もいて、価値観によって幸せの感じ方は様々です。

けれど理解してほしいことは、幸せを感じるためには、すべての要素がバランスよく満たされている必要があるということです。

例えば (5段階評価)

  • 経済:5
  • 時間:5
  • 思考:2
  • 身体:1

経済的に満たされて、
時間に余裕があるけれど、
身体の健康が悪い状態で、
ポジティブな思考になれない。

となると幸せな状態とは感じられないと思います。対して、

  • 経済:3
  • 時間:3
  • 思考:3
  • 身体:3

こちらの方は経済は平均的な3ですが、幸せは先ほどの方よりも感じやすい状況にあります。

周りにもいませんか?

事業が成功してお金はあるけれど、満たされていないという方。

そして大切なことはこの数字。測るスケールは自分の物差しであることが大切なんです。

ある方は3000万稼いでも 「3」と感じる方もいれば、300万稼いで「5」と感じる方もいるのです。

これは人の物差しで測るのではなく、自分の物差しで測ることが大切なんです。

何故トレーニングをするべきか?

筋トレは4つの要素のうち、「身体」と「思考」の要素で良い影響を与えることが可能です。

身体→筋トレ→マッチョ→幸せ?

のような連想をされた方もいると思いますが、半分正解で半分間違いです。

マッチョになれば幸せなんて、筋肉バカみたいなことは言いません。

そもそも「身体」という要素は何?

すべての要素は、健康という大きな土台の上に成り立っています。

経済的に満足でも、時間的に余裕があっても、健康でなければそれらを有効に使うことはできません。

身体が健康であることが、他の要素を円滑に回す大きな土台となるのです。

筋トレで得られる健康

筋トレを行うことによって、

  • 病気のリスクが圧倒的に減る
  • 体力がつく
  • 自信がつく

この3つを得ることができます。

Twitterで人気のテストステロンさんの投稿。

やはりこのエンゲージメントを見ても、共感する方は多いようですね。

自身がつくということに関してはイメージがつきやすいと思います。実はこれ見た目の面だけではないんです。

見た目が変わって自分自身を好きになるきっかけには間違いなくなります。

ですがその他に身体を変えるためには計画を立て、それにもない行動を起こし、検証し、またアクションを起こすという過程を繰り返し行います。

簡潔に言うとPDCAサイクルを回しながら、目標達成に近づいていくことをしています。

成功体験を多く積むことができるので、その過程で自信がつくのです。きついトレーニングにも耐えますしね!(笑)

筋トレで得られる恩恵は身体変化だけではなく、思考の変化も生み出せるということです。

筋トレが思考の変化を実現する

先ほど記載したように

「筋トレで得られる恩恵は身体変化だけではなく、思考の変化も生み出せるということ」です。

自信がつくということは思考を変えます。

今まで「無理かも」と思っていたことに対して「できる方法がありそうだな!」とか「挑戦してみようかな?」と前向きに考えられることができます。

思考が変われば、付き合う人も変わります。

筋トレを行い身体を変えることによって、思考が変わり恋人関係や友人関係にも今までとは違った変化がでてくるかもしれません。

思考が変わることでで今とは違う日常を送ることができる可能性があるのです。

まとめ

筋トレをすれば人生が変わる。と言うわけではありません。

筋トレをすることで、幸せになるための4つの要素である

  • 経済
  • 時間
  • 思考
  • 身体

身体・思考の変化をサポートすることができます。

筋トレを行い身体に変化を起そうとすると、

  • 多くの成功体験を経験できる
  • 目標達成のプロセスを理解できる
  • 身体が変わる
  • 自尊心を感じることができる
  • 体力がつく

上記のようなプロセスを経験することになります。

これらの事を経験していくことで、思考・身体という要素を変えていくことができます。

幸せと感じるための4つの要素は歯車のように噛み合っています。

身体と思考が変わりポジティブに働くようになれば、他の2つの要素にも良い影響が出る可能性は大いにあると思います。

幸せな人生を送るための手段で「筋トレ」を取り入れるのは有効な手段であることがこの記事で伝えたいことです!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧