パーソナルトレーニングジムのメリットは?自己流では効果激減で時間の無駄?

パーソナルトレーニングコラム

トレーニングで成功したいならパーソナルジムがおすすめな理由

トレーニングを成功させたいなら断然パーソナルジムがおすすめな理由。それは怪我のリスクを最低限に抑えながら、正しい方向への努力を積み重ねることができるというところです。

自己流のトレーニングで適切な知識を持ち合わせていない場合、思っていた部位とは違う箇所の筋肉が発達してしまった。 想像とは違う姿勢になってしまった。膝や肩、腰に痛みが出るようになってしまった。など起こり得ます。

「YouTubeやInstagramで見ているようにやってみよう」だと形は似ているが良くないトレーニングになっている。ということが頻発します。真似してみたけれど上手くいかないな?そんなことはありませんか?

いくら努力をしても、努力の方向が違えば求めている効果を得ることができません。変わりたい姿に対して、解決しなければならない問題が出てきます。その問題を解決していくことが必要です。

目標に向けて適切な努力を積み重ねることができる。そんな環境を構築できるのがパーソナルジムなのです。

パーソナルトレーニングジムって実際どんなところ?


「マンツーマンでトレーニング指導をしてもらって、元気なトレーナーさんが励ましてくれる」漠然とこのようなイメージを持っている方が多いかと思います。

個室タイプ、オープンジムタイプ様々なハード面のタイプが存在しますが基本的には「個人の特性に合わせた(性格、身体的)トレーニング計画及び、トレーニング指導」を実施している場所です。

短期間でダイエットしたい人が通う場所。というイメージがあるかもしれないですが実際は

  • 正しい知識のもとにボディラインを変えていきたい
  • 姿勢が悪いのが気になる
  • 運動をしたことがないけど、正しいトレーニングで生活習慣を変えていきたい
  • 仕事ばかりで運動を全くやらなくなってしまった

など様々な理由でパーソナルトレーニングジムを選んでいるようです。

パーソナルトレーニングジムのメリット


一番は “適切な知識/経験のもと指導を受けることができる。” というところです。

全ての物事に共通していることですが、物事を理想の状態に展開させていくためには知識と経験はとても貴重な資源となります。

同じ内容のトレーニングであっても、筋力アップやダイエットなど目的が違えば、使用するウェイトや回数、姿勢など全てが異なってきます。トレーニングで最大限の効果を上げるためのトレーニングの組み合わせや食事内容など、単純なトレーニング方法だけでなく、トータルでの幅広い知識が必要となります。

それらの知識をすべて自分で習得するには、相当な時間と労力を有しますが、パーソナルジムでは、全ての知識を持ったトレーナーの指導を受けられることで、知識を持っていない人でも最高の効果を上げるトレーニングを行うことが出来るのです。

個々の身体の状態に合わせたトレーニングで最大の効果


身体の状態や、使い方の癖、骨格は千差万別。あなたは自分の体のバランスや体の癖、骨格の特徴を知っていますか?

他の人の体がどうなっているかという事を知る機会はあまりないですし、自分が日頃やっていることが普通となっていますので、自分の体のバランス状態や体の使い方の癖を分かっている人は、ほとんどいません。

最適なトレーニングを行う上でも、適切な関節の使い方、呼吸方法など、自己流で行うとついついやりやすい形(=普段の癖)で行ってしまうため、よりバランスを崩してしまうような結果になってしまいます。

自分が持っている特性を理解していなかったり、客観視できないという中では、自己流だけで適切なトレーニングを行うことは非常に難易度が高いと言えます。

トレーナーがいれば、あなたの身体特性に合わせた、適切なトレーニング種目の選択・動作・プログラム構築をすることでトレーニング効果を最大化することが可能となるのです。

適切な知識に裏付けられたトレーニングで安全で効果大


正直な事をいうとトレーニングで「絶対の正解」はありません。まだまだ多くの研究が行われています。医学的にも解明されていないことが多いので、当たり前のことでもありますよね。

そんな中私達トレーナーが「知識に裏付けられた」というのはどういうことか?絶対の正解はないけれど、様々な条件下で何が「リスクが多い」ということはわかります。

「毎日1時間もウォーキングしてるのに全然痩せない」
「ジムに毎日行ってるのに、筋肉が太くならない」
「腰痛予防でトレーニングを始めたのに、逆に腰の痛みを感じる」
「背中を大きくしたいのに、腕しか太くならない」

自己流トレーニングで、このような事をおっしゃってる方は実は結構多いです。“頑張ってるのに効果が出ない” それが自己流で行うリスクです。

トレーニングは、正しく行って初めて最大の効果が上がります。
「“正しく行い最大の効果を出す”ためには何をすればいいのか」、という知識がないと、折角頑張ってもなかなか効果が出ないばかりか、体を痛めたりという事にもなりかねません

毎日ウォーキングをしていても、そのウォーキングで消費したカロリー以上を摂取してれば100%痩せません。
ジムに毎日通っても、適切な負荷で行っていなければ筋肉は太くなりません。

呼吸の質を変え腹部をバランスよく付けることで腰痛の予防はできますが、誤った姿勢で腰に負荷をかけていては腰を痛めるのは当たり前です。

背中を鍛えたいなら、背中の筋肉に最適なトレーニングをしなければ背中は鍛えられません。
どれも自己流による正しくないアプローチを行っている為、努力が報われないのです。

専属トレーナーであれば、バイオメカニクス(生体力学)、栄養学、運動生理学、機能解剖学など様々な分野から考慮し「最低限のリスクで、最大限の効果」を狙ったプログラム作成が可能です。

身体条件は様々です。運動歴、骨格、筋量、ライフスタイルそれらの条件を加味して、ダイエットが目的であれば~、筋トレが目的であれば~、健康的な体作りが目的であれば~、ボディメイクが目的であれば~ と目的に合わせたトレーニングプログラムを行う事で最大限の効果を引き出し、努力を無駄にしません。

トレーナーがと二人三脚で行えるので習慣化しやすい


「最低限のリスクで、最大限の効果」を狙ったプログラムは身体を変えていくのにとても大切な要素ですが、あくまで要素の一つです。

それ以上にトレーニングでの重要な要素は「継続」することです。

身体は瞬間的に変わるものではなく、中長期の継続的な刺激によってのみ変わっていきます。
どんなに効果的で効率的なすばらしいプログラムであっても、継続して行われなければ効果を出すことはできません。

パーソナルトレーニングジムでは、その名の通り個人に対して専属のトレーナーが付き、常にサポートしてくれるトレーナーと二人三脚で行っていきますので、一人で行うのと比べてトレーニングを継続しやすくなります。

本質的な変化を期待できる


「1ヶ月で体重2~3kg変化を起こすことができた。」 

我慢強い方などは、自己流のダイエットでもこのくらいの変化を起こすことは可能です。
例えば脂肪量の増減であれば短期的には「我慢」でどうにかなってしまう事もあります。

「甘いものを食べない」「食事の量を減らす」「食事を抜く」など、我慢をする事で変化を起こさせた場合、我慢をすることをやめれば元に戻ります。

生活習慣が体型を作り出すので、「甘いものを食べない」事で痩せた体は、「甘いものを再び食べる」事で元の体型になるわけです。
これが我慢のダイエットのリバウンドの仕組みです。

パーソナルトレーニングでは体型を作り出している「生活習慣」に着目します。

変化することができる生活習慣、変化することができない生活習慣、それぞれの条件を考慮し徐々に生活習慣をアジャストしていきます。


例えばダイエット目的で仕事柄夜ご飯の時間と内容を選ぶ事が中々難しいというライフスタイルの方がいたとします。
短期間のダイエットであれば、無理を言って「夜ご飯は必ず〇〇にしてください」「〇〇は食べないようにしてください」という事が出来るかもしれないですが、長いスパンでみると非現実的です。

生活習慣を最適化するという場合は「夜ご飯の時間と内容を選ぶ事が難しい」という事の問題点をピックアップします。

  1. 夜ご飯とその前の食事の食間が空きすぎてしまう可能性がある
  2. 朝昼間食で不足しがちな栄養素をしっかり確保する必要がある
  3. オーバーカロリーになってしまう可能性がある

このピックアップされた問題点に対して

  1. 食間が空いてしまいそうな場合対応できるように、プロテインorおにぎりなど間食として食べられるものを準備しておく
  2. 予測される不足栄養素を補えるメニューを朝・昼の時間に摂取する
  3. オーバーカロリーが予測される場合は翌日のご飯で微調整する

のように問題点に対して実現可能な適切な対策をする事で、個人それぞれ限られた環境の中で生活習慣をアジャストし最適化していく事が可能になります。

このように生活習慣を最適化することで本質的な変化を期待できます。

パーソナルトレーニングジムのデメリット


効果的なトレーニングを行う上でメリットの大きいパーソナルトレーニングですが、メリットがあるということは当然デメリットも存在します。
パーソナルトレーニングジムのデメリットを紹介していきます。

コストがかかる


パーソナルトレーニングは、自己流トレーニングと比べると費用が高めです。

トレーナーという専門知識を有するレーニングの専門家が付くわけですから、当然その費用が掛かります。

スポーツでも自分で練習するのはタダですが、より効果的によりスキルアップを目指してインストラクターなどがいるスクールに参加したり、個別指導をお願いすれば費用が掛かるのと同じです。

特にトレーニングの分野はまだまだ確立されておらず、新しい考え方や手法が日々出てきていますので、それらの情報を常にアップデートした経験豊富なトレーナーに個別指導をお願いすれば、ある程度の費用が掛かるのは仕方ない事でしょう。

自分にあったトレーナーとの出会いが重要


多くの人は「誰から聞くか」ということで受け止め方も変わってきます。
馴染みやすい温度感のトレーナー、プレゼン力の高いトレーナー、トレーナーの得意分野など様々な変数が存在します。
信頼できるトレーナーとの出会いは、結果を大きく左右するといっても過言ではありません。

相性の良くないトレーナーに当たってしまった場合は、最大の効果を期待できないといえます。

自分にあったトレーナーを見つけるためにも、HPでのトレーナーの雰囲気、文言、SNSでの発信などチェックしておくと良いでしょう

まとめ


トレーナーはトレーニング指導、運動生理学及び機能解剖学を基としたプログラムデザインの専門家です。

ご自身でトレーニングや身体に関して学びながら、トレーニングを進めていく事も良い選択ではありますが、時間や労力を考慮するとその選択にもコストが発生します。

相性が良く、信頼できる知識があるトレーナーにパーソナルトレーニングを依頼する事は的確な方向への努力を積み重ね求めていた結果を得る為に、多くのメリットがあります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧