自分を客観視した時に

STUDIOKOMPAS トレーナーブログ

Aさん30代女性|写真を見て「やばい」と感じた

Aさんのプラン

  • 身体の使い方を変えていくことで、ボディラインを変える
  • 目標のラインに近づく範囲で脂肪量を落とす

トレーニングのポイント

  • 股関節・足首の可動域を高め体幹部の安定を高める

変化の気づき

夏休みに友人と撮った写真の自分の姿を見て【変わらなければ】と決意。
そのまま、STUDIO KOMPASに問い合わせをしていただけた様です。

自分自身の体型ってわかっている様で意外に客観視できていません。写真などで改めて自分を見た時に気づくことも多いと思います!

体型に関して僕達STUDIO KOMPASは
痩せていなければいけない、バランスが良くなければいけないという考えではないです。

僕達の考えは
【自分が好きな自分でいることが大切】

自分が好きな自分でいる。そのサポートができるのは、この仕事の一番楽しいところですね!

知らぬ間に変わっていたボディラインを変えて、今までで一番好きな自分でいられる様に身体作りをしていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日もありがとうございました!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧